子ども化学実験教室~覗いてみよう化学の世界~

2019年7月11日(木)

東広島市立御薗宇小学校で「子ども化学実験教室」を行いました。


小学生を対象に液体窒素を使った演示実験を行いました。
液体窒素が常温では気体であることを確かめました。
皆さん熱心に見ていました。
その後、スライム作りを楽しみました。




2019 HU-PNU Joint Symposiumu on Sustainable Materials

2019年7月9日(火) ライブラリーホール




若手の先生方による講演が行われ、活発な議論が交わされました。






石川・九内・大下研究室 同窓会

2018年9月22日(土) 広島ガーデンパレス

総勢52名の幅広い年代の同窓生、スタッフが集い、楽しいひと時を過ごしました。




International Symposium on Environmentally Smart Materials

August 27, 2017 at Hiroshima Technoplaza







東広島市立御薗宇小学校で「子ども化学実験教室」を行いました。

子ども化学実験教室~覗いてみよう化学の世界~

2017年7月6日(木)

東広島市立御薗宇小学校で「子ども化学実験教室」を行いました。



小学生を対象におなじみの液体窒素を使った演示実験、そして今回「人工いくら」作りを初お披露目。
皆さん熱心に見学しました。その後、スライム作りを楽しみました。




第20回ケイ素化学協会シンポジウム

2016年10月7 - 8日


安芸グランドホテルにて開催されました。

多くの方にご参加いただきました。ご出席下さいました皆さま、ありがとうございました。
我々は、仲研と共同でシンポジウムの運営をさせていただきました。


安芸グランドホテルの様子。
海が目の前に広がるホテルでした。




二日間にわたり、多くの先生方による講演と
ポスター発表が行われ、活発な議論が交わされました。




懇親会と地酒パーティも行われ、大いに盛り上がりました。





子ども化学実験教室~覗いてみよう化学の世界~

2016年8月24日(水)

八本松みづきいきいきこどもクラブで「覗いてみよう化学の世界」を行いました。



夏休み中の35人の小学生に液体窒素を使った演示実験やスライム作りを体験してもらいました。一瞬で凍るレタスやバナナ、色が変わる液体の入ったフラスコなど、不思議がいっぱい。魔法かな?いえいえ、化学なんですよ。


その後の嬉しいおまけ。



演示実験のみ参加してもらった、八本松みづき認定こども園のお子さんから、かわいいプレゼントが届きました。なんと、実験の様子を絵に描いてくれてます。見るだけの参加だったのに、レタスやバナナ、液体やフラスコ、その日着ていたシャツの色まで!その観察力と記憶力にただただ感心。そして、本当にやって良かったと思える瞬間でした。みなさん、ありがとう。




子ども化学実験教室

2016年7月7日(木)・7月9日(土)

東広島市立御薗宇小学校放課後教室(7/7)と東広島市立三ツ城コミュニティーハウス(7/9)で、恒例の化学実験教室を開きました。





おもしろワクワク化学の世界 ’16広島化学展

2016年7月16日(土)-18日(月・祝)

小・中・高生と保護者の方々を対象に、広島市こども文化科学館で3日間開催されました。


普段、使うことのない実験器具や試薬を使った実験に、子供も大人も夢中です。将来の科学者候補のみんな、上手く実験できたかな?




今回の実験や展示を通して、化学の面白さ、楽しさ、不思議さを実感し、少しでも化学に対する興味、関心を持ってもらえればと願っています。



三日間でおよそ2,000人の方にご参加いただき、大盛況となりました。お暑い中、ご来場下さいました皆さま、誠にありがとうございました。






「元素ブロック高分子材料の創出」第8回公開シンポジウム

2016年5月19日

東広島芸術文化ホール くらら 小ホールにて開催されました。


くらら玄関ホールと参加受付の様子。





中條善樹先生(京都大学 「元素ブロック」領域代表)による特別講演、大下先生(「元素ブロック」A01班)による研究発表とプログラムは進行しました。




小ホールはほぼ満席という大盛況のうちに、閉会しました。ご出席下さいました皆さま、遠方からも足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。





関西熱化学株式会社 工場見学

2016年3月2日

関西熱化学株式会社加古川工場の見学に行ってきました。1050℃の出来立てコークスが炉から押し出されてくるところは圧巻でした



なかなか体験できない大迫力でした。



Pacifichem 2015

325A-Hawaii Convention Center (2015.12.15-20)

山本さん、安達くん(D1)、榎くん(M2)が発表しました。


コンベンションセンター前にて。



レストランでのひとコマ。セルフでステーキをじゅーじゅー。
外はカリカリ(こげこげ)中はレア(ほぼ生)。美味しくいただくには、まだまだ修行が必要なようで…。




子ども化学実験教室

御薗宇小学校放課後クラス(2015年7月9日)

「子ども化学実験教室」を開催しました。

20人の小学生を対象にして、液体窒素を使った演示実験を行った後、全員でペーパークロマトグラフによる水性インクの成分分離とスライム作りに取り組みました。



液体窒素で凍らせたゴムボールがなかなか割れなかったりといったハプニングもありましたが、楽しい1時間でした。
それにしても、紫陽花を液体窒素で冷やすとパリパリになるのだけど、色が変わったのはいったい何故なんだろう???
探究心って、こういうところで生まれるんでしょうね。でも・・まだ答えは見つかりません。



東広島市三ツ城コミュニティーハウス(2015年6月27日)

毎年恒例の「子ども化学実験教室」を開催しました。

44人の小学生を対象にして、液体窒素や蛍光色素を使った演示実験を行った後、全員でペーパークロマトグラフによる水性インクの成分分離とスライム作りに取り組みました。



小学生にわかりやすく説明するのはなかなか大変。
「化学っておもしろいな。」「もっといろいろな実験をしてみたい。」そう思った小学生の皆さん、研究室で待ってますよ。



黒のインクがこんなに多くの色の混合でできているなんて、大学生も(教員も?)びっくりでした。黒って奥深いですね…。